インビザライン

  • HOME
  • インビザライン

透明で目立たないマウスピース矯正Transparent and unobtrusive mouthpiece correction

矯正治療と聞くと、「金属の装置が目立つ」というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。
またそのイメージから、矯正治療を避けているということはありませんか?
――そのような方におすすめするのが、インビザラインです。

インビザラインは、透明で目立たないマウスピー型の装置を使用する矯正治療です。北九州市小倉南区、北方駅徒歩5分の歯医者「上田歯科医院」では、インビザライン治療を行っていますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

インビザラインとは?

インビザラインとは?

インビザラインとは、透明のマウスピース型の装置を用いる矯正治療です。歯の動きに合わせて2週間に1回マウスピースを取り替え、徐々に歯を動かしていきます。

透明なため目立たず、他人に気づかれずに矯正治療を受けられることがもっとも大きなメリットであり、また取り外せるため食事や歯みがきにも支障がありません。また金属の装置を用いる矯正治療と違い、金属アレルギーのリスクもないため体にも安心です。

インビザラインはこんな方におすすめです

インビザラインはこんな方におすすめです

次の項目に一つでも当てはまる方には、インビサラインをおすすめします。

インビザラインのメリット

インビザラインのメリット

インビザラインは、世界中で340万人以上の人が受けている信頼できる矯正治療です。以前は歯並びの乱れが軽度である場合にしか適用できませんでしたが、治療技術が進歩したことで、「歯並びが大きくデコボコしている」「抜歯が必要」「重度の出っ歯である」といったケースでも適用できるようになりました。

MERIT1 目立ちにくい 従来のワイヤーを用いた矯正治療と違い、透明なインビザラインは目立ないのが特徴です。日常の中で、他人に気づかれることもほとんどありません。
MERIT2 取り外せる 必要なときに取り外せるため、食事に制限がなく好きな物を食べられます。またいつもどおり歯みがきができ、お口を清潔に保てます。マウスピースも専用の洗浄剤で殺菌できるため、衛生面も安心です。並行してホワイトニングを受けることも可能です。
MERIT3 痛み、違和感が少ない マウスピースは2週間程度で取り替えるため、1つのマウスピースで歯を動かす量はほんの少しです。大きな力をかけることがないため、痛みはほとんどありません。またマウスピースの厚みは0.5㎜程度と大変薄く、表面も滑らかで違和感も少ないのが特徴です。
MERIT4 通院回数が少ない 一般的なワイヤーを用いる矯正治療は、長期間定期的な通院が必要ですが、インビザラインは比較的通院回数が少ないのが特徴です。お忙しい方にも適しているといえるでしょう。

~インビザラインのためのスキャナー「iTero」の導入~

~インビザラインのためのスキャナー「iTero」の導入~

「iTero」とは、光学式の3Dスキャナーです。患者さんの歯や歯茎、咬み合わせなどのデータを高度なスキャン技術で細部まで正確に取り込むことが可能です。iTeroによって、従来行っていたシリコン素材での歯型採取が不要になります。

従来の歯型採取では、シリコン素材によって体調に不調が起きる方もいましたが、iTeroならスキャンするだけのため患者さんの負担を軽減できます。また詳細なデータを得られることでインビザラインのフィット感がよりよくなり、治療計画の立案までにかかる期間の短縮も可能です。

さらにスキャンしたデータは、患者さんご自身でスマートフォンを使って閲覧していただけます。理想の歯並びを意識し、毎日きちんとマウスピースを装着しましょう。

見えない矯正マウスピースで歯並びを綺麗にしませんか?

インビザラインについてさらに詳しい情報は、インビザライン専門サイトへ

治療期間について

インビザラインにはさまざまな種類があります。どのインビザラインが適しているかは、患者さんのお口の状態やご希望によって異なります。カウンセリングの際にご相談ください。

種類 治療期間
インビザライン・アイセブン 約3カ月
インビザライン・ライト 約7カ月
インビザライン・フル 1~3年
インビザライン・ティーン 1~3年

症例紹介

症例タイトル インビザライン
画像 施術前 施術後
年齢 30代
性別 女性
住所 小倉南区
主訴/ニーズ 前歯が反対の歯が気になる
治療期間 1か月に1回
治療内容 インビザラインマウスピースを使用した矯正治療
費用 ¥500,000
院長コメント 長年前歯の1本が反対の噛み合わせになっているので見た目が気になっていました。しかし針金による矯正は見た目が悪く人前に出る仕事なので治療をちゅうちょしていました。しかしマウスピースによる矯正を知ったことで人前でも全く矯正をしていることも分からない位目立たなくて
症例タイトル インビザライン矯正
画像 施術前 施術後
年齢 20代
性別 女性
住所 八幡東区
主訴/ニーズ 歯並びを綺麗にしたい
治療期間 1年10か月
治療内容 インビザライン矯正
費用 ¥800,000
院長コメント 前歯の歯並びにお悩みの方でした。
相談に来院されたのが高校三年生の18歳で、できれば成人式までに歯並びを綺麗にしたいと相談がありました。インビザライン矯正は目立たない、痛みが少ない。治療期間も、短い。
向かって右側の歯が、隣の歯に比べて前に出ていましたが、歯の隙間はそれほど大きくなかったため前歯2本のみダイレクトボンディングにて治療しました。
治療後、患者様からは「人生が変わりました!」という最高に嬉しいお言葉をいただきました。

定期的にメインテナンスに通っていただいているので、術後1年経っても変わりありません。
こんなにきれいになるなら早く矯正をすればよかったと笑顔で話されていらっしゃいます。

料金表

当院では、一人でも多くの患者さんに気軽にインビザライン治療を受けていただけるよう、可能なかぎりリーズナブルな価格でご提供しています。治療をスタートしてから加算されていくと患者さんもお困りになると思いますので、最初に診断料から装置の料金、定期検診にかかる料金などをトータルでご案内します。どうぞ参考になさってください。

こちらでは、デンタルローンを組んだ場合のシミュレーションをご紹介します。

インビザライン・ライト(50万円) インビザライン・フル(80万円)
3年支払い 初回費用 19,126円
2回目以降 16,300円
総額 589,626円
初回費用 26,401円
2回目以降 26,200円
総額 943,401円
5年支払い 初回費用 15,676円
2回目以降 10,300円
総額 623,376円
初回費用 18,001円
2回目以降 16,600円
総額 997,401円

治療の流れ

STEP1カウンセリング

初めに患者さんのお悩みやご希望を伺った上で、お口の中を診察します。その後治療の進め方や費用、期間などについて丁寧にご説明します。不安なことや疑問点がありましたら、お気軽におたずねください。

STEP2検査

口腔内写真やレントゲン写真の撮影、「iTero」を用いた歯型のスキャニングなどによる検査を行い、精密なデータを元に治療計画を立てます。

STEP3虫歯・歯周病の治療(必要な場合)

虫歯歯周病の症状が見られる場合には、先にそちらの治療を行います。なおインビザラインは取り外せるためお口をケアしやすく、治療中の虫歯リスクが低いのも特徴です。

STEP4矯正治療の開始

治療計画を元に、矯正治療を開始します。食事と歯みがきの時間を除き、1日20時間以上マウスピースを装着してください。

STEP5治療期間

治療開始後しばらくは月に1回、安定してきたら2~3カ月に1回のペースでご来院いただきます。このとき、マウスピースを取り替えるタイミングなども指導します。なお治療期間には個人差がありますが、一般的には1~3年程度です。

STEP6保定

歯が正しい位置に移動したら、後戻りを防ぐためにリテーナー(保定装置)を装着し、歯並びを安定させます。この期間中は半年に1回のペースでご来院いただきます。なお保定期間には個人差がありますが、一般的には1~3年程度です。

よくあるご質問

インビザラインについて、皆さまから多く寄せられるご質問です。

治療期間はどのくらいですか?
個人差がありますが、1~3年が目安です。
インビザラインはどのくらいの時間装着するのですか?
1日20時間以上です。お食事や歯みがきの時以外は装着するものとお考えいただければいいかと思います。
1本出ている歯のみを治したいのですが、インビザラインで部分矯正はできますか?
部分矯正も可能です。ただし、患者さんのお口の状態によりますので、まずはご来院ください。
旅行で1週間ほど外したまま生活したいのですが、大丈夫ですか?
治療期間中は1日20時間以上の装着が必要です。長い時間装着せずにいると、歯の位置が元に戻ってしまったり、まったく別の方向に動いてしまったりするリスクが生じます。
ワイヤー矯正と比べると、インビザラインは歯の動きが遅いと聞いたのですが本当ですか?
インビサラインが生まれた当初は、そのようにいわれていたこともあります。ただし改善を重ね、現在ではワイヤー矯正と変わらない動きが可能になりました。一方、インビザラインのメリットでもある「患者さんご自身で脱着できる」という性質があるため、装着方法や時間を守らない場合は、当然動きも遅くなってしまいます。
治療期間に食事制限はありますか?
ありません。お食事の際は、マウスピースを外していただけますので、いつも通りお好きな食べ物を楽しむことができます。
矯正終了後、どれくらいの期間保定装置(リテーナー)を着用するのですか?
個人差がありますが、標準的な保定期間は1~3年です。リテーナーもインビザラインと同じく透明のマウスピースですので、見た目は気になりません。ご安心ください。

093-921-1806

ページの先頭へ