セレック

最短1日のセラミック治療1 day minimum ceramic treatment

セラミック治療は、見た目が美しく機能性も高いメリットの多い治療です。
しかし治療期間が長くかかり、費用も比較的高額になるなどデメリットもあるのが事実です。
そこでおすすめするのが、最短1日で完了するセレック治療です。

北九州市小倉南区、北方駅徒歩5分の歯医者「上田歯科医院」では、セレックシステムを導入しています。
こちらでは、セレック治療についてくわしくご紹介します。

セレック治療とは

セレック治療とは

セレック治療とは、セラミック製の詰め物・被せ物を院内でスピーディーに製作できるセレックシステムによる審美歯科治療です。CAD/CAM技術を応用し、従来欠かせなかった外部の歯科技工所への製作依頼を省いて、低コスト・低価格な審美歯科治療を可能にしました。

まず3D光学カメラで患部をスキャン撮影し、データをコンピューターに取り込んで修復物を設計。最後にセラミックブロックを自動で削り出して、詰め物・被せ物を完成させます。セラミックブロックは歯科に特化してつくられており、天然歯とほぼ同じ強度で自然な咬み心地を得られる上に、自然で美しい仕上がりになります。

最短で、通院1日、1時間での治療が可能であり、外部の歯科技工所へ依頼する手間・コストが省けるため、比較的低価格でセラミック治療をご提供することが可能です。

セレックシステムのメリット
MERIT1 短時間で治療できる ほとんどの症例で、1時間程度で治療を終えられます。
最短1日で詰め物・被せ物を装着でき、何度も通院していただく必要がありません。
MERIT2 美しく、体にやさしい 金属を使用していないため、金属アレルギーのリスクがありません。
また上質なセラミックで、自然で美しい仕上がりを得られます。
MERIT3 丈夫で長持ちする 規格生産された、高い耐久性を持つセラミックブロックを使用するため、長期的に使用できます。
臨床研究においても、長期的な耐久性が証明されています。
MERIT4 費用を抑えられる 詰め物・被せ物を院内で製作するため、歯科技工所へ支払うコストを抑制できます。
そのため、比較的費用を抑えてご提供することが可能です。
セレック治療と一般治療の違い
セレック治療 一般治療
治療時間 「歯を削る」→「セレックで詰め物・被せ物を製作」→「歯に装着する」という流れが1日で完了。
ほとんどの場合通院は1回、最短1時間程度で終えられます。
「歯を削る」→「歯型を採る」→「歯科技工所に依頼して詰め物・被せ物を製作する」→「完成を待って歯に装着する」という流れが必要なため、最低でも2回の通院が必要です。
治療時間もその分長くなります。
耐久性 セレックで作られたセラミック製の詰め物は、15年後の残存率が9割程度であるとされています。
ほとんどのケースで長期的に使用できていることがわかります。
ある調査では、従来のセラミック製詰め物の15年後の残存率は7割に満たないという結果が出ています。
約3分の1に、破折や離脱といったトラブルが発生しています。
費用 医院内で製作できるため、歯科技工所に支払っていた費用を抑えられます。 外部の歯科技工所に製作を依頼するため、人件費がかかります。

セレック治療はこんな方におすすめです

セレック治療はこんな方におすすめです
  • 治療に時間をかけられない、もしくはかけたくない方
  • 費用を抑えて審美歯科治療を受けたい方
  • 金属アレルギーをお持ちの方
  • 目立つ銀歯を自然な白い歯に変えたい方
  • 高精度な治療を望まれる方

セレック治療の流れ

STEP1スキャン(型採り)

スキャン(型採り)

歯を削った後、3D高額カメラで患部を撮影。わずか数秒で、目の前のモニタに映し出されます。型採りが不要なため、不快感もありません。
※症例によって型採りが必要なケースもあります。

STEP2詰め物・被せ物の設計

詰め物・被せ物の設計

3Dモニタ画面で歯の状態をさまざまな角度から確認し、形・咬み合わせ部分など理想的な修復物を設計します。設計後、まわりの天然歯の色に合わせて、セラミックブロックを選択します。

STEP3詰め物・被せ物の製作

詰め物・被せ物の製作

設計したデータを元に、高精度なミリングマシン(CAM)でセラミックブロックを削り出します。

STEP4詰め物・被せ物の設計

詰め物・被せ物の設計

完成した精密なセラミック製の詰め物・被せ物をお口に装着し、治療完了です。

院内技工士との連携

院内技工士との連携

当院では院内技工士が在籍しており、歯科医師と密に連携して精度の高い歯科技工物をおつくりしています。治療に立ち会うことも可能なため、患者さんのご要望なども直接伺ってご希望に合ったより精度の高い歯科技工物を完成させます。

症例紹介

症例タイトル セレック FMC
画像 施術前 施術後
年齢 30代
性別 女性
住所 小倉南区
主訴/ニーズ 下の銀歯を白くしたい
治療期間 治療回数4回 1ヶ月
治療内容 銀歯を除去してセレックにする
費用 ¥30,000×2本(In)
¥60,000(FMC 土台代を含む)
院長コメント 治療後、鏡を見た患者様からは「人生が変わりました!」という最高に嬉しいお言葉をいただきました。

定期的にメインテナンスに通っていただいているので、術後1年経っても変わりありません。歯茎も成長し、歯と自然に調和しているのが見てわかります。
ご自身がすきっ歯であったことも忘れたと笑顔で話されていらっしゃいます。
症例タイトル セレック インレー
画像 施術前 施術後
年齢 20代
性別 女性
住所 小倉南区
主訴/ニーズ 虫歯の歯を白くしたい
治療期間 治療回数1回
治療内容 カリエス除去後にセレック治療
費用 ¥30,000
院長コメント 下の歯に虫歯が出来て穴が開いていると来院。歯と歯の間に意外と大きく虫歯になっていて銀歯になると伝えたところ、銀歯は見た目が悪いので嫌だとおっしゃたのでセラミック治療を提案。セラミック治療は、銀歯ぐらいの大きさであればその日につけて帰ることが出来ます。治療後、患者さんから「虫歯の治療が1日で終わってその日につけて帰れるなんて・・感動しました!」とすごく喜んでいました。
症例タイトル セレック 単冠
画像 施術前 施術後
年齢 30代
性別 女性
住所 小倉北区
主訴/ニーズ 前歯の色が気になる
治療期間 2週間
治療内容 セレックによるセラミック治療
費用 ¥60,000(¥10,000ファイバーコア代)
院長コメント 写真でもわかるように10年近く前に作成されたもので変色してそこが一番きにしているとの事でした。左の天然歯も色が変わっていましたので保険でコンポジットレジン修復で色をあわせて綺麗な色にすることを提案して了解を得ました。土台もファイバーコアで修復(白い土台)セレックで歯を作成しました。セレックは色の種類も10種類以上で豊富にあり満足した結果に、治療後の患者さんも「左右の歯が違和感なく満足しました!」と最高の笑顔で帰っていきました。

その後、定期健診の時に、調子はどうですか?と聞いてみると今は笑顔で話せると喜んでいました。

093-921-1806

ページの先頭へ