スタッフブログ

前歯により白く綺麗なかぶせ物を

皆さんこんにちは、上田歯科医員勤務医長田です。

 

前歯に白く綺麗なかぶせ物をしたいと思ってる方々に朗報です。

 

9月からの保険改正で金属を使わないでしかも従来よりも安価で見た目もより白く綺麗なかぶせ物が出来るようになりました。

 

それは素材にハイブリッドレジンというセラミックとプラスチックを合わせた物を用いたCAD/CAM冠というかぶせ物です。これには次のようなメリットがあります。

 

①見た目が周囲の歯の色と調和している

 

②金属アレルギーの心配がない

 

③天然の歯の硬さに近いため、かみ合う歯にダメージを与えにくい

 

④セラミックよりも安価

 

⑤治療期間を短縮できる

 

 

従来ですと前歯に保険のかぶせ物をする場合は金銀パラジウム合金という金属の表面に硬質レジン(プラスチック)という白い材質を使った硬質レジン冠というのを用いるのが一般的でした。しかし硬質レジン冠には次のような欠点があります。

①レジン(プラスチック)の部分が強い食いしばりで欠ける事がある

 

②汚れが付着しやすく変色しやすい

 

③アレルギー体質の人は金属アレルギーを起こす可能性がある

 

次にCAD/CAM冠と硬質レジン冠との違いを分かりやすく写真で見てみましょう。次の写真はCAD/CAM冠を表面と裏側から見たものです

 

写真1

次に硬質レジン冠を表面と裏側から見た写真を見てみましょう

写真2

この写真以外に実際これらを前歯にかぶせた場合の写真を見比べてみましょう。下の写真の右側が硬質レジン前装冠で左側がCAD/CAM冠ですが白さが違うのがよく分かります。

写真3

今見てきた写真から分かりますようにCAD/CAM冠の方が硬質レジン冠よりも周りの歯の色と調和しています。また同じ金属を使わない白いかぶせ物をする場合でも自費に比べてCAD/CAM冠は金額は約1万円前後とかなり安価です。

 

このCAD/CAM冠が適用出来るかどうかはかみ合わせの状態等によって決まりますので もし興味のある方は是非スタッフにお尋ねください。

093-921-1806

ページの先頭へ