インビザライン(見えないマウスピース矯正)|北九州市小倉南区の上田歯科医院まで

見えない矯正マウスピース「インビザライン」

スタッフブログはこちら

ドクターズブログはこちら

矯正体験記はこちら

患者さんの声

  • ドクターズブログはこちら
  • スタッフブログはこちら
  • 患者さんの声
  • 矯正体験記はこちら

インビザライン ~目立たない透明のマウスピース~

インビザライン ~目立たない透明のマウスピース~

歯並びをきれいにしたいけれど、「矯正装置が目立つのがイヤ」だからと、諦めていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そんな方には、「インビザライン」をおすすめします。インビザラインは透明のマウスピース型矯正装置で、目立たないのが最大の魅力。小倉の上田歯科医院が、インビザラインの特徴から治療の流れ、費用までわかりやすくご説明します。

インビザライン ~目立たない透明のマウスピース~

歯並びをきれいにしたいけれど、「矯正装置が目立つのがイヤ」だからと、諦めていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そんな方には、「インビザライン」をおすすめします。インビザラインは透明のマウスピース型矯正装置で、目立たないのが最大の魅力。小倉の上田歯科医院が、インビザラインの特徴から治療の流れ、費用までわかりやすくご説明します。

インビザラインとは

インビザラインとは

矯正治療と聞くと、金属のワイヤー治療を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。インビザラインは透明のマウスピース型の矯正装置。他の人に気づかれることなく、ひそかに矯正治療を受けられることが最大のメリットです。また、取り外しが可能で、例えば食事や歯みがきのときに外すことができます。そのため、食べ物もこれまでと同じように好きな物を食べられますし、歯みがきもしっかり行うことができます。また金属不使用のため、今よく言われている「金属アレルギー」の心配はありません。

インビザラインはこんな方にオススメ

次の項目に一つでも当てはまる方は、インビサラインをおすすめします。

  • 矯正装置が目立つのはイヤ!
  • 矯正によって口の中が痛むのはイヤ!
  • 食べ物が制限されるのはイヤ!
  • 金属アレルギーがある!
  • 矯正すると虫歯や口内炎などお口のトラブルになりやすい!
  • 職業上取り外しができる装置でないと困る!
  • 接客業や営業など人と接する職種だけど矯正したい!
  • 手軽に部分矯正をしたい!

インビザラインのメリット

インビザラインは、日本ではまだポピュラーというほどではありませんが、世界に目を向ければ340万人以上もの人が受けており、信頼できる矯正治療と言えます。また、日々進化していて、今では大きく凸凹とした歯並びや抜歯が必要なケース、重度な出っ歯まで幅広く対応できるようになりました。

目立ちにくい

目立ちにくい

従来のワイヤー矯正はどうしても目立ってしまい、それを敬遠して矯正治療を諦める方も多くいらっしゃいました。インビザラインは透明のマウスピースなため、通常の生活では他の人にはほとんど気づかれません。

自分で取り外しができる

自分で取り外しができる

取り外しが可能で、食事の際や歯みがきの際は外すことができます。そのため、食べ物の制限はなく、ワイヤー矯正のように歯みがきがしにくく虫歯になりやすいといったマイナスの影響もありません。なお、マウスピースは洗って専用の洗浄剤で殺菌ができ、衛生面でも安心して使用できます。また、取り外しが可能なため、矯正治療と並行してホワイトニングを受けることも可能です。

痛みや違和感が少ない

痛みや違和感が少な目

インビザラインは2週間程度の短い期間で次のマウスピースに取り換えていきます。一つのマウスピースではほんの少し動かす程度の設計になっていて、「痛み」はほとんど感じません。
また、マウスピースの厚みはわずか0.5mm程度。表面が滑らかなマウスピースの厚みはわずか0.5mm程度。表面が滑らかなプラスチック製で、装着時の違和感も少ないです。

通院頻度が少なくて済む

通院頻度が少なくて済む

治療開始後、安定してきましたら月に一度のペースの通院で済みます。従来のワイヤー矯正ではそれ以上の通院が必要ですので、比較すると負担が軽いと言えます。旅行や長期出張などで通院が難しい場合はそれに合わせることも可能ですので、まずはご相談ください。

Pick Up! インビザラインのためのスキャナー「iTero」導入

iTeroとは光学式の3Dスキャナー。高度なスキャン技術で、患者さんの歯や歯ぐき、かみ合わせなど、細部にわたって正確なデータを取り出すことのできる機器です。従来はシリコン素材で歯型を取っていた過程を、このiTeroが担ってくれます。

iTeroにすることで、「データのとり直しが激減し、患者さんの負担が減る」「インビザラインのフィット感がより良くなる」「データを取り出してから治療計画を立案するまでの期間が短縮される」「シリコン素材を使用することによる体調不調がなくなる」などのメリットがあります。

Pick Up!インビザラインのためのスキャナー「iTero」導入

現在の状態->シュミレーション後

Pick Up! -インビザラインのためのスキャナー「iTero」導入-

スマートフォンでチェック!
iTeroでスキャンしたデータは、ご自身のスマートフォンでも常に閲覧することが可能です。理想の歯並びを日頃から意識して、毎日の装着を怠らないよう、断続的に装着を心がけていきましょう。

費用について

当院では、多くの患者さんにお気軽に治療を受けていただけるよう、可能な限りリーズナブルな価格でご提供しています。治療をスタートしてから加算されていくと患者さんもお困りになると思いますので、最初に診断料から装置の料金、定期健診にかかる料金など、トータルでご案内します。

デンタルローンのシミュレーション
インビザライン・ライト(50万円) インビザライン・フル(80万円)
3年
支払い
初回費用 19,126円
2回目以降 16,300円
総額 589,626円
初回費用 26,401円
2回目以降 26,200円
総額 943,401円
5年
支払い
初回費用 15,676円
2回目以降 10,300円
総額 623,376円
初回費用 18,001円
2回目以降 16,600円
総額 997,401円

治療期間の比較

インビザラインにもさまざまな種類があります。どのインビザラインが適しているかは、患者さんのお口の状態やご希望によって異なります。カウンセリングの際にご相談ください。

インビザライン・アイセブン 約3カ月
インビザライン・ライト 約7カ月
インビザライン・フル 1~3年
インビザライン・ティーン 1~3年

治療の流れ

当院のインビザライン治療の流れをご案内します。矯正治療は他の歯科治療に比べて長く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、正しい歯並びは見た目の美しさだけでなく、健康面にも良い影響をもたらせます。迷われている方も、まずはお気軽にご相談ください。

カウンセリング
まずは患者さんのご希望を伺ってから、お口の中を精査します。その結果をお見せしながら、治療の進め方や期間、費用などをわかりやすくご説明します。お時間は十分に確保していますので、不安や疑問がございましたらご遠慮なさらずお聞きください。
検査
口腔(こうくう)内写真やレントゲン写真を撮り、患者さんの歯型を取らせていただきます。より精密なデータを取り出すため、当院ではiTeroスキャナーを取り入れています。以上の検査結果を元に治療計画をご提案します。
必要な場合は虫歯や歯周病の治療
虫歯や歯周病がある場合は、矯正治療に入る前に完全に治療しておかなければいけません。また、従来の矯正装置と違って、インビザラインはお口のケアがしやすいのが特徴です。正しく歯みがきをしてお口の健康を維持ししょう。
矯正治療
いよいよ治療開始です。お食事のときと歯みがきのとき以外、1日20時間以上インビザラインを装着します。治療開始後しばらくの間は月に一度、安定してきましたら2~3カ月に一度のペースでご来院いただきます。マウスピースの交換頻度なども指導しますので、しっかり守るようにしましょう。個人差がありますが、標準的な治療期間は1~3年です。
保定
せっかくきれいになった歯並びが元に戻ることのないよう、リテーナー(保定装置)を装着します。歯並びを安定させるための大切な期間です。期間中は半年に一度のペースでご来院いただきます。個人差がありますが、標準的な保定期間は1~3年です。

Q&A

皆さまから多く寄せられるご質問です。

治療期間はどのくらいですか?
個人差がありますが、1~3年が目安です。
どのくらいの時間インビザラインを着けるのですか?
1日20時間以上です。お食事や歯みがき時以外とお考えいただければいいと思います。
1本出ている歯のみを治したいのですが、インビザラインで部分矯正はできますか?
部分矯正も可能です。ただし、患者さんのお口の状態によりますので、まずはご来院ください。
旅行で1週間ほど外したまま生活したいのですが、大丈夫ですか?
治療期間中は1日20時間以上の装着が必要です。長い時間装着せずにいると、歯が元に戻ってしまったり、まったく別の方向に動いてしまったりするリスクが生じます。
ワイヤー矯正と比べると、インビザラインは歯の動きが遅いと聞いたのですが?
インビサラインが生まれた当初はそのように言われていたこともあります。ただし、改善を重ね、現在ではワイヤー矯正と変わらない動きが可能になっています。一方、インビザラインのメリットでもある「患者さんご自身で脱着できる」という性質があるため、装着方法や時間を守らない場合は、当然動きも遅くなってしまいます。
マウスピースの着用中の食事制限はありますか?
ありません。お食事の際は、マウスピースを外していただけますので、いつも通りお好きな食べ物を楽しむことができます。
矯正終了後、どれくらいの期間保定装置(リテーナー)を着用するのですか?
個人差がありますが、標準的な保定期間は1~3年です。リテーナーもインビザラインと同じく透明のマウスピースですので、ご安心ください。

上田歯科医院の矯正歯科

当院1Fにメンテナンス専門院オープン!当院では、より気軽に歯に大事なメンテンスを行っていただくために、メンテナンス専門院をオープン致しました。

Copyright c Ueda Dental Clinic All Rights Reserved.

ページの先頭へ